趣味の総合サイト ホビダス
 

Mountaineering

8月、息子の療育合宿で秩父の武甲山(ぶこうざん)、そして、息子と二人で尾瀬の燧ケ岳(ひうちがたけ)に登った。

この対照的な二つの山。
武甲山は良質な石灰岩が採れると山頂まで削られ人間の手で徹底的に破壊され、片や燧ケ岳は尾瀬国立公園内にあり歩く場所さえも制限し人間の手で徹底的に保護されている。

欲の為に破壊され、ある種の欲の為に保護される山々に、欲望のまま登る。

さて次はどの山に登ろうか。

コメントを受け付けていません。

profile